MENU

「スクワットをやれば腹筋も鍛えられる!」は本当?

スクワットをすることによって、腹筋が鍛えられると言われています。

 

それでは、スクワットと腹筋にはどのような関係があるのでしょうか。

 

どうしてスクワットで腹筋を鍛えることができるのか?
効果的なスクワット法などについてまとめてみました。

 

スクワットで腹筋を鍛えたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スクワットで腹筋が鍛えられるは本当だった!

スクワットで、腹筋が鍛えられるというのは事実です。

 

スクワットをやっていると、脂肪が燃えやすくなります。
一回やっただけでも、腹筋を100回やった時のカロリーに匹敵すると言われています。

 

スクワットをすると、まるで腹筋をやったかのように多くの脂肪が燃えるのです。

 

スクワットは、少ない回数でもたくさんのカロリーが消費できるようになっています。
ですので、脂肪を効率的に落とすことができるでしょう。

 

 

では、スクワットだけで全身をスタイリッシュな美ボディにできるのでしょうか?

 

スクワットは、一見下半身だけしか鍛えられないように思えます。
しかし、実はそういうわけではありません。

 

腹筋や背中をはじめ、腕の筋肉まで刺激できる全身トレーニングです。

 

そのため、一部分だけでなく全身の筋肉がトレーニングできて全身痩せすることが期待できます。

 

もちろん、太ももも引き締まります!

 

スクワットの格好を思い浮かべてみれば容易にわかりますよね。

 

太ももに負担がかかるようなトレーニングになっています。

 

そのため、「太ももに筋肉つきすぎて逆に太くなってしまうのでは?」
と心配してしまう女性もいます。

 

ですが、仮に太ももが太くなるといっても、それはかなりスクワットをやりこんだ場合です。

 

相当なスクワット量をこなさなければ太ももが逆に太くなってしまうというのは考えにくいでしょう。
普通にやっている分にはむしろ脂肪のついた脚が引き締まり、スリムな脚になれるはずです。

 

 

短時間の筋トレにもおすすめ!〜正しくやれば一週間で変化がある?

短時間で筋トレしたい時にもぴったりなのが「スクワット」です。

 

スクワットをこれから始める!といっても、効果の出るタイミングについても知っておきたいですよね。

 

一般的にスクワットをやると全身の筋肉を使うので、トレーニング中でも消費カロリーは非常に高めです。
そのため、効果出るのも速くなります。

 

勿論個人差もありますが、正しくスクワットをやっていれば一週間ほどで変化が実感できるケースもあります。
筋トレとしてスクワットはとても有効なのです。

 

 

〜まとめ〜

 

スクワットは筋トレの王様とも言われています。

 

筋力をアップさせたい人、ダイエットしたい人、体を引き締めてシェイプアップしたい人などに適した究極のトレーニング法といってもいいでしょう。腹筋がダイエットにつながる理由については【腹筋したら太る!?痩せるつもりなのに、本当?】を参照にしてください。

 

太ももの筋肉は大きいので、その分カロリー消費の大きく、鍛えることで足を引き締め、基礎代謝を高めることができます。

 

ちなみにアメリカでは、ダイエット企画に取り上げられる程人気があり、視聴者のために正しいスクワット法などを紹介しています。
正しいフォームをマスターし、下半身から体全体を強くするようにしましょう。