MENU

腹筋のためにプロテインは飲むべき?いつ飲めば効果的?

プロテインは食品の一つなので、大量に摂取したからといって、その分筋肉が容易につけられるというわけではありません。

 

腹筋を鍛えたいという時は、プロテインの飲んでいた方が効果的な場合もあります。

 

最終的には「シックスパック」にしたいという人は、できる限り最初は、食事内容を綿密に考えていく必要があるでしょう。
慣れてくれば感覚でわかることもありますが、プロテインを利用した方がいい場合もあります。

 

腹筋とプロテインを組み合わせることで、よりトレーニング効果がアップするかもしれません。

 

腹筋の鍛え方については、下記のページを参考にしてください。
参考ページ:「スクワットをやれば腹筋も鍛えられる!」は本当?
参考ページ:レッグレイズで腹筋を鍛える!腰痛にならないようにするには?

 

そもそもプロテインにはどのような効果があるのでしょうか。

 

 

プロテインを飲むとどんな効果が期待できるの?

筋肉強化したい一般の人たちやプロアスリートたちの間で、最近「プロテイン」が人気になってきていますよね。

 

それでは、プロテインにはどのような効果があって人気になっているのか、説明していきましょう。

 

たんぱく質食品を食べるより簡単

プロテインは吸収率が高いので、プロテインを摂取することによって栄養補給がスムーズになります。
無理に、たんぱく質が含まれている食品をたくさん食べるよりも、プロテインをとっていた方がたんぱく質の補給がスムーズになることもあります。

 

筋トレ効果がアップする

腹筋を割りたいからプロテインを飲むというのも、効果的です。

 

体質的に筋肉がつきにくい、たくさん食べても太れないという方もいるでしょう。

 

そのような方は、栄養の吸収力が比較的低い可能性がありますが、プロテインを飲むことによって吸収率がアップし、筋トレしたのと同じような効果が得られるのです。

 

ただし、人間の体は歯でしっかり物を噛んで胃腸を働からせている関係で、バランスをキープしています。

 

よほど特殊でなければ、プロテインなどのサプリメントだけに依存してしまうのは好ましくありません。

 

プロテインは吸収が早く、お手軽にクオリティの高いたんぱく質が補えるという魅力もありますが、筋肉がすぐにつくような魔法の粉でもないので、筋肉増強剤というわけでもありません。
プロテインを飲むことは、簡単に言えば卵や魚、肉などのたんぱく質をとる事と同じであり、たんぱく質をプロテインから摂取している事と同じです。

 

腹筋を鍛える時のプロテインの活用法とは?

せっかく腹筋を鍛えるためのプロテインを活用するのであれば、効果的なタイミングでプロテインを摂取しておきたいですよね。
一日に必要なたんぱく質量が摂取できているのであれば、プロテインは不要ですが、それが難しい場合にはプロテインを併用すると腹筋を割るのに効果的でしょう。

 

腹筋を割るのにおすすめのタイミング

  • 朝と昼の間
  • ランチとディナーの間
  • 寝る前

 

一日の中で全てこのタイミングで飲むのもいいですが、外出中や職場内でプロテインを飲むのはなかなか難しいでしょう。
その場合は一回でもこのタイミングで飲んでみるのがおすすめです。

 

勿論一日に必要なたんぱく質量が就寝前までに摂取できていれば、プロテインは飲まなくてもいいでしょう。

 

大事なのは、ご自分のライフスタイルに合わせてプロテインを飲むタイミングを1〜2回増やしてみるなどして調整することです。