MENU

ゴリマッチョになる方法!筋トレにプラスで〇〇にも気を配ろう!

「ゴリマッチョになりたい。」
と考えている人もいるでしょう。

 

最近では細マッチョが流行っていますが、やはりゴリマッチョに憧れる人もまだまだ多いです。
ゴリマッチョと細マッチョの違いについては【ゴリマッチョと細マッチョの明確な違いはコレだった!!】で説明しています。

 

ゴリマッチョと言えば、やはり筋トレで体型を変えていく方法が思いつきますよね。

 

それでは、筋トレでゴリマッチョになるためには、どのような筋トレメニューや食事をしていけばいいのでしょうか。
ここでは効率よくゴリマッチョになるために必要な要素を紹介します。

 

強度の強いウエイトトレーニング

ゴリマッチョを目指したいのであれば、やはり筋トレが基本となります。
限界に挑戦するイメージで、ウエイトトレーニングに臨んでいくといいでしょう。

 

細マッチョではなくゴリマッチョを目指すからには、それだけ高重量、高負荷の筋トレが必要です。

 

といっても、突然このような大きな負荷のかかる筋トレを始めても、すぐにゴリマッチョになれるわけではありません。

 

軽い重量をたくさんこなすよりも、筋肉が破壊するほどの重たい重量で筋トレするとゴリマッチョに近づけるでしょう。

 

ゴリマッチョを目指すための食事

筋トレもゴリマッチョな体型に欠かせませんが、太ることも大切です。

 

太るといっても、脂肪をつけてブヨブヨにしていくわけではありません。
良質なたんぱく質をとってある程度体重をつけるといいのです。

 

脂肪で太ってしまってはカッコ悪いので、ただやみくみに食べるのではなく、栄養バランスを考えながら、たんぱく質中心の食生活を送っていきます。

 

そもそも、栄養不足であれば体は大きくなっていかず、ゴリマッチョには近づけないでしょう。
それなりのカロリー摂取していくのも、重要です。

 

ご飯やパン中心の生活をしていると、どうしても炭水化物が増えてしまいます。
ですので、炭水化物はほどほどにして、お肉や魚などのたんぱく質を豊富にとるようにしましょう。

 

特に食べておきたい食品は次のようなものです。

  • ステーキ
  • 赤身の牛肉

 

一度にたくさん食べるよりは、こまめに分けて食べることがおすすめです。
体が栄養で、満たされている時間を保つことができるためです。

 

たくさん食べてゴリマッチョを目指す事も大事ですが、メタボにならないように気をつけましょう。
そのためにも、糖質に偏らず、たんぱく質中心の食事に心がけてみましょう。

 

もしも食べるのがきつい人は、プロテインバーやプロテインチップスで栄養を補うのもおすすめです。
プロテインについては【腹筋のためにプロテインは飲むべき?いつ飲めば効果的?】を参照にしてください。

 

ゴリマッチョを目指すために、ただ太るのではいけませんが、摂取カロリーを増やして筋肉を成長させると効果大です。

 

大幅なバルクアップを目指すためにも、たんぱく質は体重の倍程度摂取した方がいいのです。
自分の体重に合わせてたんぱく質量も調節していくといいでしょう。

 

毎回プロテインをとるのは費用もかかってしまうので、品質が良くてリーズナブルなプロテインを上手に選び、補強程度に適度に取り入れていくのもおすすめです。

 

 

ゴリマッチョを目指すのであれば、ウエイト強度の高い筋トレとたんぱく質中心の食事が鍵を握ります。
モテる体型を目指すのであれば、細マッチョよりもゴリマッチョを目指してみてくださいね。