MENU

ゴリマッチョと細マッチョの明確な違いはコレだった!!

ゴリマッチョと細マッチョの違いが、今一つわからないという人も多いでしょう。

 

女性からの視点、筋肉、体型や考え方などに違いはあるのでしょうか。
そこで今回は、細マッチョとゴリマッチョの違いについて、紹介します。

 

細マッチョの特徴とは?

 

そもそも、細マッチョとは、どんな人のことを言うのでしょうか?
テレビや雑誌などで、細マッチョという言葉をよく聞きますが、明確に説明できる人は少ないでしょう。

 

細マッチョの特徴とは、

服を着ていると筋肉がついている事があまりわからない

ファッションの着こなしがおしゃれ見える

スピード競技をやっている人に多い

一見細くてスレンダーに見える

体が引き締まって見える

筋肉が適度についている

セクシー

「モテたい」と思ってやっているのが全てではないが、片隅にある場合が多い

皮下脂肪が少ない

脱いだら意外と筋肉がついている

アウターマッスルよりもインナーマッスルが鍛えられている

ゴリマッチョは「やり過ぎ」、「暑苦しい」と感じている

などが上げられます。

 

細マッチョを目指している男性は、女性目線を意識して鍛える人が多いです。

 

女性は、細マッチョが好きな人が多いので、女性からモテたくて細マッチョを目指すのです。

 

女性を意識していると周りも捉えてしまいがちです。
女性の中には、女性からの視点を意識している軽い男と捉える人もいます。

 

たんぱく質を一日体重の3倍以上摂取していると、細マッチョになりやすいです。
しかし、細マッチョになるには、たんぱく質を食事だけで補うのは実際のところ難しいです。
そのような時は、比較的安くておいしいプロテインをご活用するといいでしょう。

 

ゴリマッチョの方が、細マッチョの男性よりたくましく見えますし、実際筋肉繊維も細マッチョの人と比べるとゴリマッチョの男性は68%も太いと言われています。

 

しかし、細マッチョの最大筋力の方がゴリマッチョよりも58%も高いという結果も出てきています。

 

1グラムあたり筋肉が生み出す力については、ボディビルダーの人は普通の人と同じレベルなので、筋肉質は低く、実は見せかけということもできます。

 

ゴリマッチョの特徴とは?

ゴリマッチョの人の体型は、とにかく筋肉量が多いので筋肉がこんもりしています。

 

しかし、筋肉の下に皮下脂肪がついている場合があります。
お腹が多少出ていたとしてもゴリマッチョと言っています。

 

ゴリマッチョの特徴としては、

  • 男らしい体つき
  • ごつごつしている(筋肉の凹凸がわかりやすい)
  • 体が大きく見える
  • 服を着ていても筋肉がわかる
  • 頼りがいありそうに見える
  • 包容力を感じる

があります。

 

特に、服を着ていても筋肉がわかるという点は、細マッチョとは違う点です。

 

「抜いだら筋肉がすごかった。」というわけではなく、服の上からも筋肉がついているのがわかるのがゴリマッチョです。
また、ゴリマッチョの人は、自分の筋肉をわざと目立たせるファッションをしている人も多いです。

 

 

ゴリマッチョの体型は、まさにボディビルダーのような体格です。
ゴリマッチョで有名な芸能人については【ゴリマッチョの芸能人は誰?どんな筋トレをしているのか!?】で紹介しています。

 

ゴリマッチョを目指している人は、基本的にモテるためにやっているわけではありません。
アスリートの人が多く、運動をするにあたって力が必要だからゴリマッチョな体型を目標にしている場合が多いのです。

 

いざという時に喧嘩に勝ちたい、強そうに見られたいなどの目的もあるでしょう。

 

ゴリマッチョにしていくには、筋肉を大きく成長させることが必要です。

 

そのためにも瞬間的に強い力を出すことによって筋肉を鍛えていきます。
負担の強い筋トレをたくさんこなす事によって、ゴリマッチョになれるのです。

 

以上が、細マッチョとゴリマッチョの違いとなります。

 

あなたは、どちらの体を目指しますか?